新たな「認定Fascial Manipulation® Specialist」 が誕生しました!!

2018年9月Fascial Manipulation® Level3を終了した翌日

日本初開催の「CERTIFIED FASCIAL MANIPULATION® SPECIALIST(CFMS)」試験が開催されました。

CFMSとは‹イタリア本部の日本語訳されたサイト>
Fascial Manipulation® Level1・Level2・Level3(筋骨格系と内部機能障害)に関わる治療と評価の全範囲と筋膜の解剖学や生理学・病理学に関する知識を筆記試験,口頭試問,実技試験を行なう試験となっています。

今まで,世界には30余名そして日本には5名のCFMSがいらっしゃいましたが,今回の試験で新たに9名のCFMSが誕生しました!
合格者にはSpecialistのみがいただける「Specialistシャツ」が贈呈されました

あと一歩のところで,合格点に満たない方もいらっしゃいましたが試験を受けるために学び直した知識はまた今後の治療に役立てると思います。

 

また,この度の試験発表では上位3名は非常に高得点を取得されたとのことで
Antonio Stecco氏からのお褒めの言葉もいただきました。

[CFMS取得者一覧](敬称略)

・菅原 和侑

・石川 若奈

・北住 直樹

・中村 雄一

・半田 瞳

・上原 卓也

・田島 嘉人

・川本 智代

・高山 明美

(以上、9名)

今後CFMSの取得を考えている方は,より一層のFascial Manipulation®のご研鑽を期待しております!

なお,CFMS取得後は3年に1度の更新制度となっており,イタリアで行わるリフレッシャーコースに参加することが必要となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です