マスタークラスLevel3の申し込み募集とお申込みについて

お待たせいたしました
2019年9月に行われる,Level3のFM®マスタークラスのご案内です.

マスタークラスLevel3は内臓機能障害に対する筋膜マニピュレーションを普段臨床で用いているセラピストに向けて行われる上級者クラスとなります.
臨床的な応用などを学ぶコースとなっております.

申し込み開始は

6月25日AM7時〜(先着順)となりますのでご注意ください。
※開始以前のお申込みは無効となります.

受講者が確定次第,受講決定者,先着から漏れてしまった方にご連絡をいたしたいと思います。

 

1.テーマ:内部機能障害治療の戦略の確認と臨床応用
2.講師:Lorenzo Freschi,Andrea Pasini
3.日時:令和元年9月20日(金)~22日(日).
(金)8時半~18時半,(土)8時半~18時半,(日)8時半~18時
4.場所:首都大学東京 荒川キャンパス 1階 運動療法実習室
5.受講費:69,120円(税込)
6.その他:実技を含みますので動きやすい服装をご準備ください
7.定員:25〜30名
8.対象:FM Level3修了者,協会2019年度会員

※下記リンクサイトより申込用紙をダウンロードの上,お申し込みください.
※本申込みは先着順となりますことをご了承ください.
※2019年度会員の更新がお済みでない方は{ info.fma.japan@gmail.com 事務局:高山}にお問い合わせください.)

 


記載した参加申込書を添付し、(fmajapan.staff.sugawara★gmail.com)
↑★を@に変えて,
(件名:Fascial Manipulation Level1申し込み)として,氏名,所属を記載の上メールを送信してください

申し込み開始:6月25日AM7時〜(先着順)

Level2.Level3申込書コチラから申し込みデータをダウンロード


 

 

 

 

 

 

 

 

Fascial Manipulation® 8月Level1 開催

①2019年8月23日〜8月28日
会場:東京都近郊(会場調整中)
講師:
Marco Pintucci  Fascial Manipulation® 国際インストラクター(アジア担当)
小川大輔 Fascial Manipulation® 国際インストラクター
吉田篤史  Fascial Manipulation® 国際インストラクター

 


 

※募集終了


2019年8月開催のLevel1を5月20日AM7時〜
募集開始いたします.

付きましては以下の申込み方法を御覧ください.

 


開催に際しまして,2019年5月20日(月)朝7時より申し込みが開始されます。(7時以前にお申し込みされた方は,受け付けず返信も致しかねます。)

対象は医師、理学療法士、鍼灸師となっております。

柔道整復師並びに作業療法士につきましてはイタリア本国の取り決めにより参加資格はありません。(詳細につきましてはWebsiteの参加資格をご確認ください。)

以下にお申し込み方法を記載いたします。


<お申し込み方法>

1.<参加申込書←こちらをクリックをダウンロードし,注意事項を守っていただき記載ください。(ダウンロードは5月20日以前に可能

2.5月20日7時〜申し込みが開始されます。
記載した参加申込書を添付し、(fmajapan.staff.sugawara★gmail.com)
↑★を@に変えて,
(件名:Fascial Manipulation Level1申し込み)として,氏名,所属を記載の上メールを送信してください。

3.最大60名よりお申し込みがありました時点,または60名に満たなくとも,3月30日17時になり次第お申込みを終了いたします。(定員は40名程となります。※会場により変動あり)

4.抽選し,参加受講生が決定後お申し込みいただいた皆様に結果を返信いたします。

注)申込書の未添付,申込期間外のお申込み,受講資格がない方からのお申込み等は返信せず,申込みを受理いたしかねますためご注意ください。

また,エクセルファイルをNumbers等の他のソフトに変換することもおやめください.

 


2019年Fascial Manipulation Level1申込情報

11月の講習会の申し込みは

を予定しております.合わせてご検討ください.

 

 

 

一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 渉外広報部 菅原和侑 拝

Fascial Manipulation® 筋骨格系マスタークラス  国内初開催

 本日より,3日間東京の両国にある『両国bear』にて国内初開催 Fascial Manipulation® 筋骨格系治療のマスタークラスが行われております.

 今回のマスタークラスは,2013年8月以来の来日のFascial Manipulation®(筋膜マニピュレーション)の国際インストラクターである

Stefano Casadei 先生が6年ぶりに日本で講師をしていただいております.

ステファノ先生はFascial Manipulation®を学生時代から勉強を始めて約15年もの間,臨床家としてアメリカやイタリアのクリニックにてクライアントの治療を行っている方です.

今回はマスタークラスとして,日本国内でFascial Manipulation®を臨床で用いてる受講生が参加しており,更により深い臨床的な視点やクリニカルリーズニング,テクニックについての技術指導をしていただける予定です.

スタッフの私もとてもワクワクした3日間になるかと思います.
受講生のみなさんも有意義な3日間になればと思います.

Fascial Manipulation® Level1(14期生)のお申込みについて

次回のLevel1の開催は2019年2月17日(日)〜22日(金)に開催されます。
開催に際しまして,2018年8月17日(金)朝6時より申し込みが開始されます。(6時以前にお申し込みされた方は,受け付けず返信も致しかねます。)

対象は医師、理学療法士、鍼灸師となっております。

柔道整復師並びに作業療法士につきましてはイタリア本国の取り決めにより参加資格はありません。(詳細につきましてはWebsiteの参加資格をご確認ください。)

以下にお申し込み方法を記載いたします。


<お申し込み方法>

1.<参加申込書←こちらをクリックをダウンロードし,注意事項を守っていただき記載ください。(ダウンロードは8月17日以前に可能

2.8月17日6時〜申し込みが開始されます。
記載した参加申込書を添付し、(fmajapan.staff.sugawara★gmail.com)
↑★を@に変えて,
(件名:Fascial Manipulation Level1申し込み)として,氏名,所属を記載の上メールを送信してください。

3.最大100名よりお申し込みがありました時点,または100名に満たなくとも,8月22日17時になり次第お申込みを終了いたします。

4.参加受講生が決定後お申し込みいただいた皆様に結果を返信いたします。


注)申込書の未添付,申込期間外のお申込み,受講資格がない方からのお申込み等は返信せず,申込みを受理いたしかねますためご注意ください。

 

一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 渉外広報部 菅原和侑 拝

Fascial Manipulation® Level1 日本語コース開催 in 両国

2018年6月14〜17日・6月30日,7月1日(全6日間)

両国にある両国BEARにてFascial Manipulation Level1が開催されております。

膜・筋膜組織にどっぷり浸かった6日間,一人でも多くの患者様を救えるように多くを学び帰っていただければと思います。

新しい知識によるなれない講義や実技そして長丁場となり疲労も溜まるかと思いますが,楽しんでいただければと思います。

第9期 Level1再開!

本日より,第9期Level1の5日目が開始されます.
ゴールデンウィークに行われた,コースの続きとなっております.

本日から,筋膜マニピュレーションの実技で最も重要である,比較触診のための横断触診のトレーニングが行われています.

今日から2日間,そして最終日にはLevel1の試験もありますので頑張って頂ければと思います!

(広報 菅原)

Luigi Stecco氏の講演会が開かれました

平成29年3月30日FascialManipulation®︎の創始者であるLuigi Stecco氏の講演会が開催されました。

  創始者から聞く、Fascial Manipulation®︎の理論は普段のコースの内容とは一味違う言葉に重みのある内容と感じました。

  歴史的な背景や東洋医学との類似点、そしてFascialManipulation®︎の考え方まで内容の濃い5時間の講演会でした。

  1987年頃から体系化されたこのコンセプトも30年たった今も日々更新されレベルアップしています。

  今後もイタリア本国の情報も随時取り入れながら,

Fascial Manipulation®︎ Japanがさらに良いものとなればと期待しております!

  講演会に参加された皆様にも力添え頂けるようにスタッフ一同もさらに切磋琢磨したいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

(アシスタントトレーナー 菅原)