2019年4,5月Level2 日本語コース 申し込みについて

Fascial Manipulation Level2 申し込み
2018年12月17日AM7時から申し込み受付開始
(先着順:定員を満たした時点で随時キャンセル待ちとなります)
 ※申込み受付時間より以前の申込みは受理いたしかねます.
<日本人講師でのコース>
 日程: 2019年4月6日7日,4月27日〜5月2日(全8日間)
会場: 2019年 4/6,7   会場:岐阜平成医療短期大学   (岐阜県)

            2019年   4/27〜5/2  会場:岐阜平成医療短期大学(岐阜県)
定員:40名
受講費:134,600円(税込み)
※なお,受講費には平成31年度分の会費も含まれております
 

 

【会員の方々】
12 月17日, 朝7時からWebsite会員ページから申し込みを開始します。
 
{Websiteから<会員ページ(Pass入力)>→<Information>→<Level2/Level3申し込み>}

 

 

【2019年2月Level1参加の方々】
12月17日、朝7時からから申し込みを開始します。
Level1(2019年2月)の参加者の方々はコース終了時まで会員ページが開けないため,Level2へのお申込みはWebsiteにある申込みフォームよりお申し込み下さい。
 
 
(Websiteから<講習会について>→<FM®講習会申し込み>→<2019年4,5月LEVEL2

※上記リンクサイトより申込用紙をダウンロードの上,お申し込みください.
※本申込みは先着順となりますことをご了承ください.
※お問い合わせフォームではパスワードの確認は行なっていないためご注意ください.(2018年度会員でパスワードがわからない場合は{info.fma.japan@gmail.com}にお問い合わせください.)
※申込み後,1週間ほどで申し込み結果を返信致します
今年度の講習会情報は以下リンクよりご確認できます.

日程調整の上,講習会にお申し込みください.

<H31年度講習会情報>

Fascial Manipulation® Level2 開催(日本コース)

本日よりFascial Manipulation®Level2 in Japanが首都大学東京 荒川キャンパスで開催されております。

オープニングの講義はFascial Manipulation®JAPANプロバイダー 兼 Fascial Manipulation® Level1,2インストラクターの 竹井 仁先生のLevel2(融合中心)の治療についての概論が行われております。

今回のFascial Manipulation®Level2日本語コースより

8月にイタリアにて国際インストラクター試験に合格された

小川大輔 Level1.2インストラクター

吉田篤史 Level1.2インストラクター

もLevel2のティーチャーとして3名の国際インストラクターが講義と実技指導を行ないます。

 

また,Fascial Manipulation JAPANの講習会アシスタントの

永井,川本,菅原,田島,高山,上原,生方

は先日行われた認定Fascial Manipulation® Specialistを試験に合格し,より質の高い講習会が本講習会より開催されます。

 

Fascia(膜・筋膜組織)の治療は世界的にも注目されており,日本国内でもクライアント様からも「筋膜を治療してほしい!」との需要も拡大してきています。

 

Fascial Manipulation®では

Level1そしてLevel2にて,運動器疾患に関わる筋膜の解剖学,生理学,深筋膜と筋外膜の筋膜配列,病理学,評価学,治療理論とを学びます。

Level2を終えることで,運動器疾患と筋膜組織の関係について完結するということで,受講生の皆様もより探究心をもって講習会に臨まれております。

 

Level2は先月行われた講習会と合わせて,全8日間と長丁場となりますが,この8日間でどっぷりとFasciaに浸かっていただけたらと思います。

 

 

渉外広報部 菅原
(Fascial Manipulation® Specialist)

新たな「認定Fascial Manipulation® Specialist」 が誕生しました!!

2018年9月Fascial Manipulation® Level3を終了した翌日

日本初開催の「CERTIFIED FASCIAL MANIPULATION® SPECIALIST(CFMS)」試験が開催されました。

CFMSとは‹イタリア本部の日本語訳されたサイト>
Fascial Manipulation® Level1・Level2・Level3(筋骨格系と内部機能障害)に関わる治療と評価の全範囲と筋膜の解剖学や生理学・病理学に関する知識を筆記試験,口頭試問,実技試験を行なう試験となっています。

今まで,世界には30余名そして日本には5名のCFMSがいらっしゃいましたが,今回の試験で新たに9名のCFMSが誕生しました!
合格者にはSpecialistのみがいただける「Specialistシャツ」が贈呈されました

あと一歩のところで,合格点に満たない方もいらっしゃいましたが試験を受けるために学び直した知識はまた今後の治療に役立てると思います。

 

また,この度の試験発表では上位3名は非常に高得点を取得されたとのことで
Antonio Stecco氏からのお褒めの言葉もいただきました。

[CFMS取得者一覧](敬称略)

・菅原 和侑

・石川 若奈

・北住 直樹

・中村 雄一

・半田 瞳

・上原 卓也

・田島 嘉人

・川本 智代

・高山 明美

(以上、9名)

今後CFMSの取得を考えている方は,より一層のFascial Manipulation®のご研鑽を期待しております!

なお,CFMS取得後は3年に1度の更新制度となっており,イタリアで行わるリフレッシャーコースに参加することが必要となっております。

Fascial Manipulation® 国際インストラクター誕生!

2018年8月末
イタリアのFascial Manipulation Institute by STECCOで行われたFascial Manipulation®国際インストラクター試験に於いて日本で行われるFascial Manipulation®Level1・Level2でアシスタントを務めていたことでお馴染みの

 

小川 大輔 先生 と 吉田 篤史 先生

がなんと,国際インストラクター試験に合格いたしました!!

小川先生と吉田先生はLevel1〜3をすべてイタリアで受講しており,日本にFascial Manipulation®を伝えた一員でもあります。
日本で初開催されたFascial Manipulation®のコースからすべてのコースでスタッフとして御尽力された先生であります。

今後,小川先生と吉田先生は日本だけにとどまらず,韓国などにもFascial Manipulationの講習会で講師としてご活躍される予定となっております!

今後のご活躍に期待!

なお,この度のインストラクター試験は
Fascial Manipulation®のLevel1及びLevel2のインストラクター試験
となっております。

Fascial Manipulation®Level1・2マスタークラスの開催と募集について

初秋を迎え、朝夕はだいぶしのぎやすくなってまいりました
皆様いかがお過ごしでしょうか

この度は,Fascial Manipulation®の学会の際に年一回イタリアで行われる「Fascial Manipulation® マスタークラス」が日本で初開催される運びとなりましたためにご案内いたします。

この度のマスタークラスはFascial Manipulation® Level1・2のクラスです。いわゆる筋骨格系治療のFascial Manipulation®についての内容となっております。

ご案内を添付いたします。
ご一読の上ご検討いただければ幸いです。

<日本初開催 Fascial Manipulation® マスタークラス ご案内>
↑こちらをクリックで詳細確認

 

<マスタークラスとは??{イタリア本部のWebsite(翻訳済み)}>
↑こちらをクリックで詳細確認

 

広報渉外部 菅原

Fascial Manipulation®Level1第14期 採用結果について

Fascial Manipulation®Level1第14期申し込みをされた皆様へ
 
本日,上記の皆様に選考の結果をEmailにて送らせていただきました。
 
「申し込みしたはずだが、メールが来ていない。」
という方がいらっしゃいましたら,申込用紙をお送りいただいたアドレスにお問い合わせください。
 
なお、申込み期日外に申し込みをされた方にはご連絡を差し上げていませんことをご了承ください。
一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 渉外広報部 菅原

Level1 第14期 申し込み終了期限のお知らせ

この度は,Fascial Manipulation®Level1第14期 の大変多くのお申込みありがとうございます。

 

事前予告しておりました,申し込みの定員100名をあと僅かで越えようとしています。そのため,誠に勝手ながら本日(8月18日)の15時を持ちましてお申込みを終了させていただきたいと思います。

 

参加を考えているが,お申込みをされていない方がいらっしゃいましたら,本日15時までにお申し込みいただければと思います。

多くの方にお申込みを頂いております為,15時以降のメールは無効とさせていただきますためよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 渉外広報部 菅原和侑 拝

Fascial Manipulation® Level1(14期生)のお申込みについて

次回のLevel1の開催は2019年2月17日(日)〜22日(金)に開催されます。
開催に際しまして,2018年8月17日(金)朝6時より申し込みが開始されます。(6時以前にお申し込みされた方は,受け付けず返信も致しかねます。)

対象は医師、理学療法士、鍼灸師となっております。

柔道整復師並びに作業療法士につきましてはイタリア本国の取り決めにより参加資格はありません。(詳細につきましてはWebsiteの参加資格をご確認ください。)

以下にお申し込み方法を記載いたします。


<お申し込み方法>

1.<参加申込書←こちらをクリックをダウンロードし,注意事項を守っていただき記載ください。(ダウンロードは8月17日以前に可能

2.8月17日6時〜申し込みが開始されます。
記載した参加申込書を添付し、(fmajapan.staff.sugawara★gmail.com)
↑★を@に変えて,
(件名:Fascial Manipulation Level1申し込み)として,氏名,所属を記載の上メールを送信してください。

3.最大100名よりお申し込みがありました時点,または100名に満たなくとも,8月22日17時になり次第お申込みを終了いたします。

4.参加受講生が決定後お申し込みいただいた皆様に結果を返信いたします。


注)申込書の未添付,申込期間外のお申込み,受講資格がない方からのお申込み等は返信せず,申込みを受理いたしかねますためご注意ください。

 

一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 渉外広報部 菅原和侑 拝

Fascial Manipulation® Level1 日本語コース開催 in 両国

2018年6月14〜17日・6月30日,7月1日(全6日間)

両国にある両国BEARにてFascial Manipulation Level1が開催されております。

膜・筋膜組織にどっぷり浸かった6日間,一人でも多くの患者様を救えるように多くを学び帰っていただければと思います。

新しい知識によるなれない講義や実技そして長丁場となり疲労も溜まるかと思いますが,楽しんでいただければと思います。