日本筋膜マニピュレーション協会について

一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 

イタリアの Luigi Stecco 氏が創設した徒手理学療法技術である「Fascial Manipulation®(筋膜マニピュレーション®)」の学術知識・技術を普及させることを目的として設立致しました。

 そして,筋骨格系機能障害や内部機能障害のに対する治療の学術,技術の研鑽しその普及と医療・福祉・保健分野の発展に寄与することを目指します。