Fascial Manipulation® Level1 日本語コース開催 in 両国

2018年6月14〜17日・6月30日,7月1日(全6日間)

両国にある両国BEARにてFascial Manipulation Level1が開催されております。

膜・筋膜組織にどっぷり浸かった6日間,一人でも多くの患者様を救えるように多くを学び帰っていただければと思います。

新しい知識によるなれない講義や実技そして長丁場となり疲労も溜まるかと思いますが,楽しんでいただければと思います。

2018年11月Level2 日本語コース 申し込みについて

Fascial Manipulation Level2 申し込み
<日本語コース>
 
 
:10月20日21日、11月1〜4日 11月17日,18日(全8日間)
申し込み日のお知らせ  
 
 
会場: 10/20.21,  会場:調整中(関東近郊)

           11/1~4, 11/17.18  会場:首都大学東京荒川キャンパス
 
 
【会員の方々】
5月14日、朝7時からWebsite会員ページから申し込みを開始します。(2018年4月15日〜今年度のパスワードに変更しています。)
 
http://fascialmanipulation-japan.com/会員ページ/member-info/level2%EF%BC%8Flevel3申込みページ/

 
{Websiteから<会員ページ(Pass入力)>→<Information>→<Level2/Level3申し込み>}

 
 
【2018年5月6月Level1参加の方々】
5月14日、朝7時からから申し込みを開始します。
Level1(2018年5月,6月)の方々のみ、コース終了時に本会員の申込みをしていただいた後に会員ページが開けるようになるため,
Level2へのお申込みはWebsiteにある申込みフォームよりお申し込み下さい。
 
http://fascialmanipulation-japan.com/2018年level2-11月日本語コース申し込みフォーム/
 
(Websiteから<講習会について>→<FM®講習会申し込み>→<2018年11月LEVEL2>

2018年Level2 11月日本語コース申し込みフォーム

こちらのお申し込みフォームは
2018年5月,6月Level1に参加される方々専用の申し込みフォームとなっております。それ以外の受講期の方々は,会員ページの申し込みフォーム(クリックでページへジャンプ)よりお申し込み下さい。

 

 

レベル2:
日程:10月20日21日
11月1~4日 11月17日,18日(全8日間)

会場: 10/20.21, 調整中(関東近郊)
11/1~4 ・11/17.18  首都大学東京荒川キャンパス

受講料:
21600円(税込み)(ワークショップ:2日)+108000円(税込み)(Level2:6日)
  計:129600円

5月14日7時〜申込みが開始されます(先着順)
※申込み開始時間以前の申込みは受け付けません。
※お問い合わせフォームやダイレクトメールからの申込みは受け付けませんこちらのフォームからお申し込み下さい。

 

Fascial Manipulation Level1 in 岐阜 開催

5月3日ー6日,19日,20日の全6間

平成医療短期大学でFascial Manipulation Level1が開催されております

今回は初の西日本開催として岐阜県での開催となっております!

筋膜組織にどっぷりと浸かった6日間

多くを学び,患者様のもとへ戻って帰っていただければと思います!

 


Fascial Manipulation®Level1 開催

2月18日〜6日間のFascial Manipulation LEVEL1が開催されております。

今回はブラジルからイタリア人国際インストラクターのMarco Pintucci氏が来日され筋膜に関する最新知見やFascial Manipulation®の理論を学びます。

 

6日間と長丁場の講習会となりますが,新しい知見などを学べあっという間の6日間かとおもいます。

臨床でも応用できるように,しっかりと技術を身に付けて頂けたらと思います!

 

なお,Marco氏が来日される、Englishコースは英語が堪能な理学療法士が3名通訳として入られるため,英会話ができない方でも問題なく参加することが出来ます。

(広報 菅原)

第12期の申込みは11月14日AM9時を持ちまして終了しております。

申し込み開始より多くの方に申し込みいただき,受講希望の申込み定員の80名を大きく超えてしまいましため事前連絡通り,14日AM9:00を持ちまして受講希望申し込みを終了させていただいております。

AM9:00移行にメールをされた方は大変申し訳ございませんが,申込みは受理されておりませんので,次回13期の申込みをお待ち下さい。

 

参加希望が受理された方には担当者より申し込み用紙をメール致しております。

柔道整復師(Judo therapist)のFascial Manipulation コース参加条件

  • Fascial Manipulation®日本プロバイダー 兼 学術局局長
    Fascial Manipulation国際インストラクター
    ❥ 竹井 仁(Hitoshi Takei):より柔道整復師は以下の条件にてコース受講申し込みが可能との発表がありましたので記載致します。Mr. Takei’s decision made it possible for Judo Therapist to participate in the course of Fascial Manipulation® from the next course.

 

 

 

FASCIAL MANIPULATION Level1 (12期)募集予告

次回レベル1(12期生)の受講生募集を、
11月14日6時から11月17日17時まで行います。
件名には「Level1 12期受講希望」と明記の上,
①氏名,②所属 ③職種 を記載頂ますようよろしくお願いいたします。
 
※注意)申し込みを開始期間前及び期間後にされたメールにつきましては、連絡なく削除させていただきます。
なお、申し込み希望者数が80名を超えた場合は、その時点で申し込み終了とさせていただきます。
 
 
 
日程は5月3〜6日、19、20日の6日間で、日本語コースです。
講師は、国際インススラクターの竹井仁と、アシスタントならびにアシスタント・トレーナーです。
参加可能人数は20数名です。
受講費108.000円(消費税込み)、協会員登録費2.000円、協会年会費5.000円。合計115.000円の予定です。受講費の若干の変更はあり得ます。
場所は岐阜県の平成医療短期大学の予定で、初の西日本開催を企画しています。
 
 
 
受講者は、イタリア本部の決まりとして、医師、理学療法士、鍼灸師などが対象です。
ただし、日本では、柔道整復師の方は、出身校の解剖学や後療法の授業カリキュラム内容、また現在の職務内容や筋膜に関する研究など、条件を満たせば「応募」は可能です。日本独自の取り決めですが、イタリア本部に許可をいただいています。
FascialManipulation®Associationのイタリア本国取り決めであるため,これらに対するご意見は受け付けられません。
 
 
柔道整復師の参加条件につきましては 本Websiteに記載されておりますのでご確認いただければ幸いです。
 
 
 
ご検討の上、申し込みをお待ちしています。
申し込みメールアドレス
 
菅原:fmajapan.staff.sugawara☆gmail.com
☆をアットマークに変えてメールをお願いいたします。
期間中に申し込み希望のメール送信された後に、折り返し申し込み担当者から申し込み用紙を添付し返信させていただきますので、携帯電話のメルアド以外から申し込みお願いいたします。なお,
件名には「Level1 12期受講希望」と明記の上,
①氏名,②所属 ③職種 を記載頂ますようよろしくお願いいたします。

Workshop for Level 2開催中

10月14日〜15日に来月より行われるFascial Manipulation® Level2の事前ワークショップが「両国BEAR」 にて行われております.

Level1の内容はLevel2には必須になるため,来月のLevel2に向けしっかりと復習いただければと思います。

本日、Fascial Manipulation® Level2 開催

本日,2017年9月9日〜6日間

Fascial Manipulation® Level2が開催されております.

Level2ではLevel1では補いきれなかった,上肢と体幹,下肢の繋がりそして新たな筋膜の繋がりを学びます.

新たな筋膜に関する論文やエビデンス,そして臨床知識を学び,混乱も生まれるかと思いますが6日間多くを学び持ち帰っていただき臨床で活かして頂ければと思います。

(広報:菅原)