Fascial Manipulation® Level3が開催されています

2019年9月7日〜9月13日までの7日間

日本開催2回目のFascial manipulation Level 3が開催されております.
講習会は8:45〜19:00まで‥とても濃く長い7日間です!

イタリアから医師でFasciaの解剖学の第一人者のCarla Stecco氏と理学療法士のDepriori Gian Luca 氏をお招きしております。

Fascial Manipulation® Level3 はFascial manipulation®の最後のコースです。

内部機能障害へのFascial Manipulation®を学ぶためのコースとなっております。

内臓器の解剖学や生理学,運動学、などの理論を学び,筋骨格系との関連や臓器同士の繋がり,神経叢や神経節また自律神経との関わりを深く学び,最終的に内臓機能障害に関わるFasciaに対する徒手治療技術を学びます。

Level1とLeve2の内容(筋骨格系治療)を考慮しながら,評価と治療を行なうため,本コースへはLevel2を終了し1年が経過され,テクニックを経験した方々が対象となります。

しかし,本コースは内部障害とホメオスタシスや自律神経システムそして効果器や受容器(味覚や聴覚,嗅覚や視力)など7日間ですが3部作と濃く深い内容となっております。

このコースが終われば,Fascial Manipulation®によって,筋骨格系、消化器系、呼吸器系,泌尿器系、循環器系、造血器系、内分泌系,体温調節器系,脂肪代謝系,感覚器系と様々な身体の治療が行えるようになります‼

講義の冒頭から,内臓の解剖学,生理学。
皆様の頭がすでにパンク気味でしょうか?!

残り4日頑張りましょう‼

Fascial Manipulation®Level1(11月開催)お申し込みについて

Fascial Manipulation®Level1(11月開催)講習会お申し込みについて.

 

9月10日現在:申し込み修了

これ以降の申込みはキャンセル待ちとなります。

 

この度,11月 Fascial Manipulation®Level1の講習会開催が決定いたしましたので,講習会の情報とお申し込み方法/お申込み開始時期についてのご案内を致します。


日程:2019年11月2-5日,11月16日17日

11/2(9:30ー19:00),11/5,(8:30−16:30)
11/3,4(9:00ー19:00)
11/16(9:30ー19:00),11/17(8:30−16:30)

会場:KFC ビル 11 階 KFC Hall & Rooms Office Room No.113(東京・両国)
   (HP:http://www.tokyo-kfc.co.jp/

東京都墨田区横綱1丁目6番1号

講師:
小川大輔 Fascial Manipulation® 国際インストラクター
吉田篤史  Fascial Manipulation® 国際インストラクター

 


2019年11月開催のLevel1を
8月12日AM7時〜
募集開始いたします.

付きましては以下の申込み方法を御覧ください.

 


開催に際しまして,2019年8月12日(日)朝7時より申し込みが開始されます。7時以前にお申し込みされた方は,受け付けず返信も致しかねます。

対象は医師、理学療法士、鍼灸師となっております。

柔道整復師並びに作業療法士につきましてはイタリア本国の取り決めにより参加資格はありません。(詳細につきましてはWebsiteの参加資格をご確認ください。)

以下にお申し込み方法を記載いたします。


<お申し込み方法>

①.参加申込書←こちらをクリックをダウンロードし,申込用紙の注意事項を守っていただき記載ください。(ダウンロードは8月12日以前に可能

②.月12日7時〜申し込みが開始されます。
記載した参加申込書を添付し、(fmajapan.staff.sugawara★gmail.com)
↑★を@に変えて,
(件名:Fascial Manipulation Level1申し込み)として,氏名,所属を記載の上メールを送信してください。

 

③. 最大60名よりお申し込みがありました時点で修了いたします。(定員は40名程となります。)

 

④. 抽選し,参加受講生が決定後お申し込みいただいた皆様に結果を返信いたしますため,お待ち下さい。

 

注)申込書の未添付,申込期間外のお申込み,受講資格がない方からのお申込み等は返信せず,申込みを受理いたしかねますためご注意ください。

 

※また,エクセルファイルをNumbers等の他のソフトに変換することもおやめください.

 


 

一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 渉外広報部 菅原和侑 拝

マスタークラスLevel3の申し込み募集とお申込みについて

お待たせいたしました
2019年9月に行われる,Level3のFM®マスタークラスのご案内です.

マスタークラスLevel3は内臓機能障害に対する筋膜マニピュレーションを普段臨床で用いているセラピストに向けて行われる上級者クラスとなります.
臨床的な応用などを学ぶコースとなっております.

申し込み開始は

6月25日AM7時〜(先着順)となりますのでご注意ください。
※開始以前のお申込みは無効となります.

受講者が確定次第,受講決定者,先着から漏れてしまった方にご連絡をいたしたいと思います。

 

1.テーマ:内部機能障害治療の戦略の確認と臨床応用
2.講師:Lorenzo Freschi,Andrea Pasini
3.日時:令和元年9月20日(金)~22日(日).
(金)8時半~18時半,(土)8時半~18時半,(日)8時半~18時
4.場所:首都大学東京 荒川キャンパス 1階 運動療法実習室
5.受講費:69,120円(税込)
6.その他:実技を含みますので動きやすい服装をご準備ください
7.定員:25〜30名
8.対象:FM Level3修了者,協会2019年度会員

※下記リンクサイトより申込用紙をダウンロードの上,お申し込みください.
※本申込みは先着順となりますことをご了承ください.
※2019年度会員の更新がお済みでない方は{ info.fma.japan@gmail.com 事務局:高山}にお問い合わせください.)

 


記載した参加申込書を添付し、(fmajapan.staff.sugawara★gmail.com)
↑★を@に変えて,
(件名:Fascial Manipulation Level1申し込み)として,氏名,所属を記載の上メールを送信してください

申し込み開始:6月25日AM7時〜(先着順)

Level2.Level3申込書コチラから申し込みデータをダウンロード


 

 

 

 

 

 

 

 

Fascial Manipulation® 8月Level1 開催

①2019年8月23日〜8月28日
会場:東京都近郊(会場調整中)
講師:
Marco Pintucci  Fascial Manipulation® 国際インストラクター(アジア担当)
小川大輔 Fascial Manipulation® 国際インストラクター
吉田篤史  Fascial Manipulation® 国際インストラクター

 


 

※募集終了


2019年8月開催のLevel1を5月20日AM7時〜
募集開始いたします.

付きましては以下の申込み方法を御覧ください.

 


開催に際しまして,2019年5月20日(月)朝7時より申し込みが開始されます。(7時以前にお申し込みされた方は,受け付けず返信も致しかねます。)

対象は医師、理学療法士、鍼灸師となっております。

柔道整復師並びに作業療法士につきましてはイタリア本国の取り決めにより参加資格はありません。(詳細につきましてはWebsiteの参加資格をご確認ください。)

以下にお申し込み方法を記載いたします。


<お申し込み方法>

1.<参加申込書←こちらをクリックをダウンロードし,注意事項を守っていただき記載ください。(ダウンロードは5月20日以前に可能

2.5月20日7時〜申し込みが開始されます。
記載した参加申込書を添付し、(fmajapan.staff.sugawara★gmail.com)
↑★を@に変えて,
(件名:Fascial Manipulation Level1申し込み)として,氏名,所属を記載の上メールを送信してください。

3.最大60名よりお申し込みがありました時点,または60名に満たなくとも,3月30日17時になり次第お申込みを終了いたします。(定員は40名程となります。※会場により変動あり)

4.抽選し,参加受講生が決定後お申し込みいただいた皆様に結果を返信いたします。

注)申込書の未添付,申込期間外のお申込み,受講資格がない方からのお申込み等は返信せず,申込みを受理いたしかねますためご注意ください。

また,エクセルファイルをNumbers等の他のソフトに変換することもおやめください.

 


2019年Fascial Manipulation Level1申込情報

11月の講習会の申し込みは

を予定しております.合わせてご検討ください.

 

 

 

一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 渉外広報部 菅原和侑 拝

2019年Fascial Manipulation® Level3 申込みフォーム

<Fascial Manipulation® Level3>

日程:7月20日,21日(事前ワークショップ)
(KFC Hall:両国)
9月7日〜13日(本コース)
(首都大学東京荒川キャンパス)

※9日間の参加が条件となります.

講師:Carla Stecco,De Priori Gian Luca

費用:ワークショップ:21,600円
本コース:124,200円
   総計:145,800円

※2019年度の日本筋膜マニピュレーション協会の会員更新をお願いいたします.

申込み管理:上原


以下のFormの記載をお願いいたします.

Fascial Manipulation® 筋骨格系マスタークラス  国内初開催

 本日より,3日間東京の両国にある『両国bear』にて国内初開催 Fascial Manipulation® 筋骨格系治療のマスタークラスが行われております.

 今回のマスタークラスは,2013年8月以来の来日のFascial Manipulation®(筋膜マニピュレーション)の国際インストラクターである

Stefano Casadei 先生が6年ぶりに日本で講師をしていただいております.

ステファノ先生はFascial Manipulation®を学生時代から勉強を始めて約15年もの間,臨床家としてアメリカやイタリアのクリニックにてクライアントの治療を行っている方です.

今回はマスタークラスとして,日本国内でFascial Manipulation®を臨床で用いてる受講生が参加しており,更により深い臨床的な視点やクリニカルリーズニング,テクニックについての技術指導をしていただける予定です.

スタッフの私もとてもワクワクした3日間になるかと思います.
受講生のみなさんも有意義な3日間になればと思います.

2019年度 Fascial Manipulation® Level1 開催決定.

当法人の事情により,ご案内が遅れておりました2019年度のFascial Manipulation® Level 1の開催が確定いたしましたため,ご連絡いたします.

【2019年度】Fascial Manipulation® Level1

①2019年6月13日〜16日,29日,30日
会場:KFC Hall & Rooms(東京都墨田区)
講師:
小川大輔 Fascial Manipulation® 国際インストラクター
吉田篤史 Fascial Manipulation® 国際インストラクター

 

②2019年8月23日〜8月28日
会場:東京都近郊(会場調整中)
講師:
Marco Pintucci  Fascial Manipulation® 国際インストラクター(アジア担当)
小川大輔 Fascial Manipulation® 国際インストラクター
吉田篤史  Fascial Manipulation® 国際インストラクター

 

③2019年11月2日〜5日,16日,17日
会場:東京都近郊(会場調整中)
講師:
小川大輔 Fascial Manipulation® 国際インストラクター
吉田篤史 Fascial Manipulation® 国際インストラクター

以上となります.


【急募】
①2019年6月開催のLevel1を3月25日AM7時〜
募集開始いたします.

付きましては以下の申込み方法を御覧ください.

 


開催に際しまして,2019年3月25日(金)朝7時より申し込みが開始されます。(7時以前にお申し込みされた方は,受け付けず返信も致しかねます。)

対象は医師、理学療法士、鍼灸師となっております。

柔道整復師並びに作業療法士につきましてはイタリア本国の取り決めにより参加資格はありません。(詳細につきましてはWebsiteの参加資格をご確認ください。)

以下にお申し込み方法を記載いたします。


<お申し込み方法>

1.<参加申込書←こちらをクリックをダウンロードし,注意事項を守っていただき記載ください。(ダウンロードは3月25日以前に可能

2.3月25日7時〜申し込みが開始されます。
記載した参加申込書を添付し、(fmajapan.staff.sugawara★gmail.com)
↑★を@に変えて,
(件名:Fascial Manipulation Level1申し込み)として,氏名,所属を記載の上メールを送信してください。

3.最大60名よりお申し込みがありました時点,または60名に満たなくとも,3月30日17時になり次第お申込みを終了いたします。

4.参加受講生が決定後お申し込みいただいた皆様に結果を返信いたします。

注)申込書の未添付,申込期間外のお申込み,受講資格がない方からのお申込み等は返信せず,申込みを受理いたしかねますためご注意ください。

 


2019年Fascial Manipulation Level1申込情報

② 8月の講習会の申し込みは4月末頃
③11月の講習会の申し込みは7月頃

を予定しております.合わせてご検討ください.

 

 

 

一般社団法人 日本筋膜マニピュレーション協会 渉外広報部 菅原和侑 拝

Fascial Manipulation® Level1 開催

本日より,Fascial Manipulation® Level1が開催されています.

今回の講習会は
ブラジルからお越しの,イタリア人理学療法士のMarco Pintucci先生(Fascial Manipulation®アジア担当)お招きして,講習会が開催されています.

マルコ先生はFasciaに関する論文も多数執筆されていますので,本講習会では最新の知見なども多く講義中にしていただけるかと思います.

 

そして,日本人講師として

昨年,Fascial Manipulation® (筋骨格系)の国際インストラクターを取得した,日本筋膜マニピュレーション協会会長の小川大輔先生と副会長の吉田篤史先生も合わせて講師として参加致します.

筋膜に関する,解剖学,生理学,バイオメカニクス,そして評価,治療など内容の濃い6日間となることでしょう.

朝から晩までの講習となりますので,疲労もするかと思いますが,新しい知見や知識に触れるため,あっという間の6日間になると思います.

充実した6日間になることをスタッフ一同願っております!

 

2019年4,5月Level2 日本語コース 申し込みについて

Fascial Manipulation Level2 申し込み
2018年12月17日AM7時から申し込み受付開始
(先着順:定員を満たした時点で随時キャンセル待ちとなります)
 ※申込み受付時間より以前の申込みは受理いたしかねます.
<日本人講師でのコース>
 日程: 2019年4月6日7日,4月27日〜5月2日(全8日間)
会場: 2019年 4/6,7   会場:岐阜平成医療短期大学   (岐阜県)

            2019年   4/27〜5/2  会場:岐阜平成医療短期大学(岐阜県)
定員:40名
受講費:134,600円(税込み)
※なお,受講費には平成31年度分の会費も含まれております
 

 

【会員の方々】
12 月17日, 朝7時からWebsite会員ページから申し込みを開始します。
 
{Websiteから<会員ページ(Pass入力)>→<Information>→<Level2/Level3申し込み>}

 

 

【2019年2月Level1参加の方々】
12月17日、朝7時からから申し込みを開始します。
Level1(2019年2月)の参加者の方々はコース終了時まで会員ページが開けないため,Level2へのお申込みはWebsiteにある申込みフォームよりお申し込み下さい。
 
 
(Websiteから<講習会について>→<FM®講習会申し込み>→<2019年4,5月LEVEL2

※上記リンクサイトより申込用紙をダウンロードの上,お申し込みください.
※本申込みは先着順となりますことをご了承ください.
※お問い合わせフォームではパスワードの確認は行なっていないためご注意ください.(2018年度会員でパスワードがわからない場合は{info.fma.japan@gmail.com}にお問い合わせください.)
※申込み後,1週間ほどで申し込み結果を返信致します
今年度の講習会情報は以下リンクよりご確認できます.

日程調整の上,講習会にお申し込みください.

<H31年度講習会情報>

Fascial Manipulation® Level2 開催(日本コース)

本日よりFascial Manipulation®Level2 in Japanが首都大学東京 荒川キャンパスで開催されております。

オープニングの講義はFascial Manipulation®JAPANプロバイダー 兼 Fascial Manipulation® Level1,2インストラクターの 竹井 仁先生のLevel2(融合中心)の治療についての概論が行われております。

今回のFascial Manipulation®Level2日本語コースより

8月にイタリアにて国際インストラクター試験に合格された

小川大輔 Level1.2インストラクター

吉田篤史 Level1.2インストラクター

もLevel2のティーチャーとして3名の国際インストラクターが講義と実技指導を行ないます。

 

また,Fascial Manipulation JAPANの講習会アシスタントの

永井,川本,菅原,田島,高山,上原,生方

は先日行われた認定Fascial Manipulation® Specialistを試験に合格し,より質の高い講習会が本講習会より開催されます。

 

Fascia(膜・筋膜組織)の治療は世界的にも注目されており,日本国内でもクライアント様からも「筋膜を治療してほしい!」との需要も拡大してきています。

 

Fascial Manipulation®では

Level1そしてLevel2にて,運動器疾患に関わる筋膜の解剖学,生理学,深筋膜と筋外膜の筋膜配列,病理学,評価学,治療理論とを学びます。

Level2を終えることで,運動器疾患と筋膜組織の関係について完結するということで,受講生の皆様もより探究心をもって講習会に臨まれております。

 

Level2は先月行われた講習会と合わせて,全8日間と長丁場となりますが,この8日間でどっぷりとFasciaに浸かっていただけたらと思います。

 

 

渉外広報部 菅原
(Fascial Manipulation® Specialist)